一戸建てを建てた我が家の小さな自慢

我が家の一戸建て住宅は予算上、特別大きな家でもなければ充実した設備もありませんが、小さな自慢といえば、洗濯物がたくさん干せる広いベランダと庭の小さな家庭菜園です。一戸建てを建てる際に、広告や展示場で様々な家を見てきましたが、見た目がお洒落で素敵でした。でも二階のバルコニーが二つに分かれていたり、小さめだったりするものが多く、我が家は布団や洗濯物を一気に大量に干すため、広いバルコニーが欲しくて二階の部屋が全部繋がっている大きなバルコニーを作りました。
晴れた天気のいい日には家族全員分の布団を一気に干すことができとても満足しています。
冬場は特に毛布も加わり、大量に干せるので気持ちがいいです。天候や気温によって外に出れないときは、大きなバルコニーで追いかけっこや寝っ転がる遊びを子供がしています。
また、庭に作った小さな菜園には、季節の野菜やお花を植えて楽しんでいます。土いじりは子供達がとても喜ぶのでおすすめです。

リビングが広い一戸建て物件を購入

子育てする上でリビング学習は必要だと考えていたので、今の知立の新築一戸建てにたどり着く前から、リビングは広々とした空間になっていることころを探しました。リビングに子供の机を置いて学習したいと考えていたので、リビングはある程度の広さがあり、リラックスできる空間になっていることを条件にしました。子供がいつでも目が届くようにリビングは明るい雰囲気にして、季節の花を置いたり、観葉植物を置いて明るい雰囲気にするなど、ちょっとしたアレンジも取り入れやすいような住宅にしたいと考えるようになり、一戸建てはリビングが広くて日差しが適度に入るような明るい雰囲気の住宅を探すことにしました。なので、けっこう住宅が密集しているところは日差しが入らないので、暗いイメージになるため、昼間の日差し加減や部屋の向き、周辺の住宅状況などもきちんと把握することにしました。気に入った物件を見つけることができたので、一戸建て物件で素敵なリビングがついた物件を購入することにしました。