一戸建てはメンテ費用積み立てが必要

マイホームを購入する場合は、マンションを選択される方と、一戸建てを購入される方に分かれます。一戸建てを選択する理由は様々でしょうが、住宅の価値が経年で下がっても土地の価値は一定額残ると言う資産的な側面と、また庭が欲しいと言った理由もあるでしょう。

 

小さな子供さんが居られる場合は、ドタバタ暴れたりした場合に、下の階の方に迷惑が掛かる事が気がねだと言う理由もあるでしょう。
またマンションは、建て替えなど自分だけの裁量ではできないのに対し、一戸建てなら自己裁量で増改築などが自由に行える点も理由として挙げられるでしょう。

 

一戸建て住宅は、マンションに比べて手を加える自由度が高い事が大きなメリットです。しかしマンションにおいては、外壁塗装等の住宅のメンテとして必須のリフォーム費用は、修繕費として強制的に一定額積み立て準備していますが、一戸建て住宅では、こうした費用も自分でしっかりと準備しなければなりません。

 

新築で住宅を購入した時から、10年先、20年先を見越してコツコツとリフォーム費用を積み立てる事をぜひお勧めします。

PR|広島の注文住宅実績で選ぶなら